このサイトの構築でCORESERVER(レンタルサーバー)を選んだ理由

今まで利用したことのあるレンタルサーバーは、

の13個。他にも得体のしれないサーバを使っているクライアントさんが居たので、正確にはもっとありますが、ある程度の条件を満たすとなると、この辺のサーバになってくるのではないのでしょうか。
しかし、今回このサイトを構築するにあたり、僕が選んだサーバは「CORESERVER」。

今まで全く使ったこともなく、個人的にもGMOにはあまりいい印象を持っていませんが、あえて使ったことのないこのサーバを選んでみました。

では何故このサーバを選んだか、その理由を書いていければと思います。

 

wordpressがインストールできること

まず絶対条件として、BLOGサービスではなく独自で組みたかったので、wordpressがインストールできることが条件の1つになりました。

上記サーバでももちろんwordpressをインストールすることは可能なプランもありますが、最安値プランになるとMySQLが使えないサーバもあったため、ここで何個かのサーバが候補から外れました。

 

月額費用が500円(税別)以内に収まること

小遣い制の坊主としてはランニングコストは可能な限り安く抑えたいところ。

wordpressがインストールできてこの条件を満たすものとなると、残ったのは

・さくらインターネット(スタンダードプラン)477円/月
・VALUE-SERVER(まるっと/エコプラン)まるっと133円/月 エコ167円/月
・XREA(XREA Plus)381円/月
・ロリポップ(ライトプラン )300/月
・CORESERVER(ライトプラン)381/月」

の5サービスのみ。

しかし、VALUE-SERVERとロリポップはMySQLが1つ、複数wordpressをインストールする必要が出てきた際に対応できないという致命的な条件が!!
XREAは5つ使えるものの、CORESERVERの10個にはおよばず。
CORESERVERも決して多くはないですが、とりあえず10個あれば当面は大丈夫だと思います。

その為、
・さくらインターネット(スタンダードプラン)477円/月
・CORESERVER(ライトプラン)381/月

のどちらかという選択肢になりましたが、ここでCORESERVERにとんでもない条件が!!

なんと12ヶ月契約することで年間費用が2,381円に!
1ヶ月で計算すると198円/月というとんでもない格安費用に。

ちなみにさくらインターネットは12ヶ月契約で5,142円。
1ヶ月計算で429円/月。

個人的にはさくらインターネットを一番よく使っていて親しみもあるので、この条件を見るまではさくらインターネット優勢だったのですが、流石に231円/月違ってくると収益が上がるかわからない状況においては、この231円/月の差というのはとてつもないインパクトがありました。

 

初期費用無料

さくらインターネットの初期費用が1,029円と231円/月の差にくらべると微々たるものですが、数十円でもケチって昼飯を安く抑えようとしている僕からすると、この1,029円の差も決め手の一つとなりました。

 

お試し期間「30日間」

これもそこまで大した決め手にはなりませんが、さくらインターネットが2週間に対して倍の期間があるのは、試しにサイトを独自で作ってみて、無理そうなら止めればいいと思う人にとってはメリットではないでしょうか。

 

まとめ

その他にもサーバのスペックや容量・SSL・転送量上限・メールアカウント数・アクセス集中時の対応など、仕事で使用する際には考慮しないといけない項目はありますが、CORESERVERの場合、ストレージはSSDで、サーバースペックは最大28コアのCPUと最大384GBのメモリー、転送量上限も無料で無料SSLもついているので、当面はCORESERVERのライトプラン(CORE-MINI)で全く問題ないと思っています。

許容負荷率がライトプランの場合125%なので、このサイトがそこそこ賑わってくれるような日が来た時にはまた乗り換えを検討してみたいと思います。