Firefox タブ動作のカスタマイズ 

FirefoxがQuantumにアップデートされ、今までタブ動作のカスタマイズに使っていたアドオンの「Tabmix Plus」が対応しなくなってしまった。

個人的にFirefoxで快適にブラウジングするために必要なものは、

  • 検索バーからの検索結果を新規タブで表示
  • ロケーションバー(アドレスバー)からのリンクを新規タブで表示
  • ブックマークされたページを新規タブで開く
  • 外部アプリからのリンクを新規タブで開く

の4つ。

まずは最低限、この4つの設定を行います。
設定はFirefoxのコンフィグ設定の変更することで可能です。
※操作は自己責任で行ってください

Firefox コンフィグ設定の変更方法

ロケーションバー(アドレスバー)に「about:config」を入力し、「Enter」キーを押すと「動作保証対象外になります!」の画面が表示されるので、「危険性を承知の上で使用する」をクリック

Firerfox コンフィグ設定

 

検索バーに設定を変更したい設定名「(例)browser.search.openintab」を入力し検索

Firefox コンフィグ設定画面

 

表示された検索結果の行をダブルクリックすることでtrue/falseの切替や、値を入力するウィンドウが表示されます。
値を入力する場合は、設定したい値(-1、1、2、3など)を入力し「OK」をクリックすれば値を変更できます。

Firefox コンフィグ設定 値入力

 

設定したい項目が複数ある場合は、「検索バーに設定を変更したい設定名を入力し検索」→「検索結果の行をダブルクリックで設定値を変更」を繰り返してください。

 

検索バーからの検索結果を新規タブで表示

設定名「browser.search.openintab」を検索し、値を「true」に変更。

 

ロケーションバー(アドレスバー)からのリンクを新規タブで表示

設定名「browser.urlbar.openintab」を検索し、値を「true」に変更。

 

ブックマークされたページを新規タブで開く

設定名「browser.tabs.loadBookmarksInTabs」を検索し、値を「true」に変更。

 

外部アプリからのリンクを新規タブで開く

設定名「browser.link.open_newwindow.override.external」を検索し、値を「3」に変更。

「-1」= 設定無効
「1」 = 現在のタブ
「2」 = 新規ウィンドウ、

「-1」に設定した場合は「browser.link.open_newwindow」の設定に準拠するようです。

 

他にもポップアップの制御やタブの開く位置(現在のタブの右側に開く)なども設定できるようですので、自分用にカスタマイズして快適なFirefoxライフをお過ごしください。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です