【減酒5日目】酒を止めて体に起こった変化

減酒というより、全く飲んでないので禁酒に近いですが、今日で丸5日。

ネットでは1週間程度でもかなりいい方向に体が変化した的なことを書いている記事を見かけますが、個人的にはそれほどの変化は感じられず。

ただ、少しだけ変化もありましたので、一応まとめておこうと思います。

酒を5日止めて感じた変化

便秘になった

飲んだ次の日は必ずお腹を下していました。明け方にお腹が痛くて起きることもしばしばで、明け方に起きないにしろ、朝起きてすぐにトイレに行くといのがルーティンになっていましたが、たった5日ですが、逆に便が出なくなってしまいました。。。

汚い話で申し訳ないですが、おなかの中に溜まっている感じはすごくするのに、便がでない。。。
常にお腹が張っていて、しょっちゅうオナラが出そうになるという状況です。

下痢よりはいいのかもしれませんが、これこれで何とも嫌な感じです。

 

夜中に起きなくなった

飲んでいたころは夜中に胃酸が逆流して鼻から垂れて目覚めるなんてことや、先ほどのお腹が痛くて目覚める、なぜか目覚めるなんてことがありましたが、今では寝相の悪い子供に蹴られたり、上に乗られたりして目覚める以外はなくなりました。

胃酸が鼻から出たときは一瞬、「やばい、鼻からメッチャ血が出てる!」って焦って飛び起きていましたが、あの嫌な恐怖からは今のところ開放されています。

 

目覚めがよくなった

これは夜中に起きなくなったことも関係あるのでしょうか、飲んで起きたあとの気怠さは酒を辞めて3日目くらいからなくなりました。

 

吐かなくなった

これは鼻から胃酸と同じような症状なのでしょうが、歯磨きをしている時にえずいて胃酸を吐いてましたが、これは2日目くらいからなくなりました。

ひどい時には夜中に食べたものがそのまま出てくるなんてこともありましたが(汚くてすいません)、今のところその症状はでていません。

 

手足が痺れにくくなった気がする

これま何となくそんな気がする程度ですが、痺れが少し減った分、血の巡りが良くなったような気がしています。

 

炭酸水の量が増えた

元々、昼間から飲むタイプではなかったので、昼間はよく炭酸水やカロリーゼロの炭酸を飲んでいましたが、夜飲まなくなった分、炭酸水を飲む量が増えました。

とはいえ、酒ほどの量を飲むわけではありませんので、1日500mlが1本か1.5本程度ですが、今は炭酸水が冷蔵庫に入っていないとなんだか落ち着かなくなってきました。

 

まとめ

大きな変化とは言えませんが、飲んでいた頃に比べると、体は確実に良い方向に変わってきていると実感できています。
まだ5日なので、気のせいかもしれませんが、ストレスを貯めない程度に続けていきます。

私の場合、完全に禁酒する訳ではありませんが、思ったほどストレスもなく今のところは辞めれていますが、いつまで続くか。

また1本でも飲んだらそれも記録していきます。