【減酒10日目】酒を止めて体に起こった変化

今回も全く飲んでないので禁酒10日になります。

あれから5日ですが、また少しだけ体に変化がありましたので、一応まとめておこうと思います。

酒を10日止めて感じた変化

「便秘になった」「夜中に起きなくなった」「目覚めがよくなった」「吐かなくなった」「炭酸水の量が増えた」は相変わらず続いております。

それ以外の変化は

 

手足が明らかに痺れにくくなった

前回は痺れにくくなったかな?と思う程度ですが、私は仕事中ひじょ~~に姿勢が悪く、片足だけあぐらを組んだような姿勢で仕事をしており、そのためあぐらポーズになっている方の足が直ぐ痺れていたのですが、この痺れるまでの時間がかなり長くなりました。

また、一旦痺れてしまったら少し痺れたような状態が長く続いていましたが、回復までの時間も確実に短くなっています。

 

お金をあまり使わなくなった

仕事の帰りにコンビニに寄ってビールや酎ハイ・ハイボールを買って、さらに晩御飯と一緒に酒の肴になるようなスルメや貝類の缶詰・カップラーメンなんかを買っていたのが、この10日間はコンビニでは晩御飯と缶コーヒー・タバコ(2日に一箱)を買うだけ。

酒の肴になるスルメや缶詰は明らかに晩御飯よりも高く、酒と肴だけで軽く1,000円を超えるような日もしばしばでした。

そらお金もないはずです。。。冷静に考えれば使い過ぎです。
これを貯金していればと思うと、本当に悔やまれます。

 

体重が減った

現時点で1kg体重が減りました。同じ状況で体重を測ったので恐らく確実に減っていると言えると思います。

これは酒で体に溜まっていた水分が減ったのか、飲みながら普通にご飯を食べて、さらに深酒をしながらカップラーメンを漁り、食べて直ぐ寝るという、今思えばなんともヘヴィー夜が改善されたことによって、単に食べる量が抑えれ脂肪が減ったのかは分かりませんが、確実に体重は減っています。

 

思考が前向きになってきた

これは非常に大きい変化です!

今までは会社に対する愚痴が常に頭の中を無意識にループしているような状態で、何をするに対しても否定的な発想が多く、諦めにも似た感覚が常にありましたが、今は少しでも自分の将来を明るいものにしたいと、前向きに考えれるようになってきています。

空いた時間に電子書籍で本を読む時間も増えてきており、電車でただぼぉ~~と外を眺めてただけの通勤時間ですら、本を読むようになりましたし、本を読むことでまた新たな刺激を受けもっと前向きになれるという、いい循環が生活に生まれてきました。

 

 

まとめ

体の変化は人それぞれだとは思いますが、今のところ「少し飲みたいな」という小さなストレスを感じることはあるものの、全体としてはプラスに作用していますので、可能な限りこのまま続けたいと思います。